ふたりをつないだ
海からはじまるストーリー

hulaに想いを込めて
愛する人に大切な思いを伝えるための
ハワイアンジュエリー

助け合うことで幸せや喜びを共に分かち合ってゆく
ハワイアンに根付く精神はふたりの愛と同じ

繰り返す波のように永遠に続く日々を
一番近くで見守ってくれます

ABOUT

時を超え受け継がれる想い

「身につける人を幸せへと導き、災いから身を守るお守り」と
古くから言い伝えられているハワイアンジュエリー。

『ハワイアン・エアルーム・ジュエリー』が
正式名称です。
「代々伝わる宝」「家宝」ともいわれており、
祖母から母、母から娘へと代々受け継がれるもの。

そして家族や恋人など、
大切な人への愛情を表現するものとして
ハワイでは今もなお、深く永く愛されています。

HISTORY

ハワイアンジュエリーの誕生・歴史

17世紀後半、イギリスで流行した家族や友人など大切な人への愛情や思い出を表現した「センチメンタルジュエリー」がハワイアンジュエリーのルーツといわれています。ハワイ王朝最後の女王リリウオカラニは当時、イギリス王室との親交が深く、19世紀にイギリスのアルバート王子の死を悼み、追悼の意を込めてゴールドのバングルを作ったといわれています。リリウオカラニが生涯ずっと身に着けていたとされるこのバングルは「HO`OMANAO`MAU(永遠なる想い)」の文字が描かれているそうです。

これがハワイの伝統となり、現在も深く愛されるハワイアンジュエリーの誕生とされています。

マウオリ PCイメージ画像 マウオリ sPイメージ画像
BRAND
mau’oli

マウオリ

COLLECTION

SHOP LIST

BRAND

ブランドから探す

Thought to Deliver

届けたい想いを
「あなたらしいカタチ」に変える、
そんな運命的な出会いがあります。